FC2ブログ

Pukiwiki導入【Vine Linux 3.2】

Vine Linuxにpukiwikiを入れるために行ったこと。

PHPの導入
[apt-getの更新]
apt-get update
apt-get upgrade

apt-get install php
apt-get install php-apache

[apacheの設定]
httpd.confの編集
自分は/etc/httpd/conf/httpd.confを編集した。
LoadModule php4_module modules/libphp4.so
AddType application/x-httpd-php .php
Apacheの再起動
/etc/init.d/http restart

[pukiwikiの設定]
ダウンロード
/usr/local/srcにおいて解凍
$ tar zxvf ~~~
pukiwiki.ini.phpの編集
$modifier = 'anonymous';
$modifierlink = 'http://pukiwiki.example.com/';
$adminpass = '{x-php-md5}!';
をそれぞれ変更
$adminpass = '{x-php-md5}' . md5('your-pasword');
modifierlinkはwikiをおくURLじゃなくてもおk。


ApacheのDocumentRootにディレクトリを移動させる。(DocumentRootを変えるとApacheがうまく再起動しなかったので)
そのあとパーミッションを変更する。
パーミッションの設定方法

Runtime Errorで以下のようなメッセージが出た。
パーミッションがおかしいらしい。どこかで設定ミスったんだろう、きっと。
Error message :
Directory is not found or not writable (DATA_DIR)
Directory is not found or not writable (DIFF_DIR)
Directory is not found or not writable (BACKUP_DIR)
Directory is not found or not writable (CACHE_DIR)

パーミッションの変更
$ chmod 777 attache/ backup/ cache/ counter/ diff/ tarckback/ wiki/ && chmod 666 cache/recent.dat cache/entities.dat wiki/*.txt
以下確認
$ ls -lF | grep / | awk '{ print " " $1, $9 }'
出力結果
drwxrwxrwx attach/
drwxrwxrwx backup/
drwxrwxrwx cache/
drwxrwxrwx counter/
drwxrwxrwx diff/
drwxr-xr-x image/
drwxr-xr-x lib/
drwxr-xr-x plugin/
drwxr-xr-x skin/
drwxrwxrwx trackback/
drwxrwxrwx wiki/

どこか抜けてるかもしれないけどおそらくこれでpukiwikiの設定完了。
まだサーバーにはあげずにローカルで使用してる。
セキュリティ面の勉強したらサーバーにあげる可能性はあります。(ぉ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

中野梓
プロフィール

dhythm

Author:dhythm
関西に住む大学院生。専攻は宇宙物理学。
専攻が宇宙物理学の理学修士。現在は社会人。
Mac, Windowsを併用。Linuxでサーバーマシンをたてる計画中。
使用言語 : C, Java, COBOL, Perl, Python, Object-C

社会の荒波にもまれながら、日々勉強中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード