FC2ブログ

Gmailでメール管理【iPhone,Thunderbird,Mail利用】【アカウント別送信】

今までは自室Thunderbird、リビングThunderbird、MacbookProのMail、研究室MacのMailを使用してたわけで。
そこにiPhoneが加わったわけで。
yahooメールはPOP形式なわけで。

つまりどういうことかというと、違う場所で受け取るたびに未読メールとして扱ってたわけで。
就活で大量にメール来るのにこの設定は非常にめんどくさい。。。

そんなときにGmailが便利。
GmailはIMAP形式なので既読が反映される。

ここで簡単に説明
POPは既読・削除等が反映されない
IMAPは既読・削除等が反映される
こう思ってもらったらおk。(設定で削除等は少しいじれる)

はじめはyahooに来るメールをGmailに転送することからはじめた。
yahooメールの右上にあるメールオプションから「POPアクセスとメール転送」でメールの転送先をGmailにすると。
ここで問題が生じる。
今まで設定していたThunderbirdでyahooのアカウントにアクセスできなくなっている。
おそらく転送するとpop.mail.yahoo.co.jp(受信サーバー)とsmtp.mail.yahoo.co.jp(送信サーバー)が使えなくなるようだ。

そこで方向転換。
とりあえずメーラーからyahooのアカウントは消す。
んでGmailの設定。
Gmailの画面から右上の「設定」
「メール転送と POP/IMAP」からIMAPを有効にする。(メーラーとのIMAP同期関係の設定)
んで「アカウントとインポート」から「POP3 を使用したメッセージの確認」でyahooメールをインポートする。
自分の設定はpop.mail.yahoo.co.jpを受信サーバーにしてポートは110、SSLなし。
これだとyahooメールのサーバーからもメールファイルが消えない、デフォルト設定では。(おそらく変更可能だが)
まぁ、バックアップの意味としても悪くないかと。
IMAPじゃなくてPOP使う意味は他にもあるんだけどそれは後述。


んで、「別のアドレスからメッセージを送信」でyahooメールを指定。
自分の場合はsmtp.mail.yahoo.co.jpを送信サーバーに指定。
ポートは465、SSLあり。

この辺は各自自由にしていいとおもう(SSLの有無、ただしポート番号変わるだろうけど)


つぎにラベルを作る。
これがメールフォルダのような役割をする。
メール画面中央上の「フィルタを作成」でToのところにフィルタリングするメールアドレスを入れると、宛先で仕分け可能。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【iPhoneの設定】
iPhoneでGmailを本格活用。 | サイゾーのいる生活
ここを参考にさせていただいたのだけど、アカウントの追加で「Gmail」を選ばずに「その他」を選択。
gmailのアカウントを作成した後、メールアドレスの欄に半角カンマ「,」でアカウントを追加する。

ここでPOPの設定が生きる。(先ほどの後述の意味)
送信サーバーの設定でsmtp.mail.yahoo.co.jpを選択。
メール転送方式を採用しているとsmtp.mail.yahoo.co.jpにアクセスできない。
「つまり、yahooのアカウントでメールが送信できない」
受信はできるものの送信ができなくなるわけである。(むしろこの設定で送信できるのなら教えてほしい、是非使いたいので)
POP形式でGmailに転送していると問題なくsmtp.mail.yahoo.co.jpにアクセスできるので、Gmailアカウントからでもyahooのアドレスとしてメールが送れるわけである。
この設定に気づくのには時間がかかった。
ネットにも書いてなかったし。。。
ネットワークの勉強してたのがちょっぴり役に立った気がした。

ちなみにMicrosoft Exchangeをつかったらプッシュ形式でメールが届くと音を鳴らして教えてくれるらしい。
ただ、そのケースだとyahooアカウントでメール送信できなかった。
一長一短なのか?


次にメーラーの設定。
といってもほとんどiPhoneと同じ。
Thunderbirdだと、gmailのアカウントを作るとおk。
送信は「アカウント設定」の「差出人情報を管理」から追加。
サーバーは同じ。

WebからGmailを起動するときはこんなことしなくてもGmailサーバーからyahooアカウントでメール送れるみたい。
メーラー使うときはGmailの送信サーバーを介してyahooメール送れなかったのでこの設定にした。
メーラーでGmail送信サーバーで送れる人はこんな設定しなくて良いはず。
というより、送れる人は設定状況を教えていただきたいものだ。。。


ひとまずこれで安定して使っていけそう。
不具合が出たら報告。
時間があるときに写真をつけて本家サイトにうpしようかな?
年末年始に時間があったら。。。
>読む必要がある論文あるので無理かも


下手糞な日本語なんで、修正した方がいい説明とか見つけたらご報告をお願いします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【追記】
POPで読みに行くタイミングは変更不可。ただしGmailが自動調整してくれるみたい。
以下引用。

Gmail では、ご利用の他のアカウントがメールを受信する頻度に基づいて、各アカウントをチェックする頻度を決定します。これは、Gmail で 2 分おきなどの高い頻度や 1 時間おきなどの低い頻度でアカウントをチェックできることを意味します。ご利用の他のアカウントがメールの受信を開始すると、Gmail のチェック頻度が自動的に調整されます。

現在、デフォルトのチェック頻度を独自に指定する方法はありませんが、Gmail の設定の [アカウントの設定] タブにある [今すぐ確認] ボタンを押すと、いつでも手動でメールをチェックすることができます。[今すぐ確認] ボタンが表示されない場合、Gmail は既にご利用の他のアカウントを確認中です。

メールをより迅速に受信する必要がある場合は、Gmail で Mail Fetcher を無効にし、代わりにご利用の他のアカウントから自動転送するように設定します。ご利用の他のウェブメールプロバイダに、自動転送がサポートされているかどうか問い合わせることをお勧めします。別の Gmail アドレスの場合は、Gmail の設定の [メール転送と POP/IMAP] タブで自動転送を設定できます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

中野梓
プロフィール

dhythm

Author:dhythm
関西に住む大学院生。専攻は宇宙物理学。
専攻が宇宙物理学の理学修士。現在は社会人。
Mac, Windowsを併用。Linuxでサーバーマシンをたてる計画中。
使用言語 : C, Java, COBOL, Perl, Python, Object-C

社会の荒波にもまれながら、日々勉強中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード