FC2ブログ

iPadにクラウドを利用

そろそろiPadでプレゼンしたいと思い、コネクターをネットで探してたらipad camera connection kitなるものを発見。
USB使えるらしいので、ファイル移せるんじゃね?とか思ったけど、カメラに対応する写真とかしか写せないらしい。

普段の同期は家でやってるから、研究室で作ったプレゼン用pdf移せねーとか思ってたときにこんな記事を発見。
「時代を先取るiPhoneやiPadで今主流のUSBメモリが使えないのは、これから先、世の中はクラウドになっていくであろうからそちらで対応しろというジョブスからのメッセージではないか?」

なるほど。一理ある。

自分の知識不足のためにハードを使いこなせず人生を損するのはもったいない。
特に知っていて動かないのはもはや罪である。と思い、クラウドシステムを使ってみようと。

そんなときにコレ
Dropbox
http://www.dropbox.com/

これは2Gまでは無料で使えるオンラインストレージサービス、つまりオンライン上に物を置いておけるサービスである。
つまりはクラウドシステム。

使い方は簡単で、
1.家のPCにDropboxをインストール
2.研究室のPCにDropboxをインストール
3.iPhone(iPad)にDropboxをインストール
することで家からでも研究室からでもファイルをうpできる。(Dropboxというディレクトリに置くだけで)

あとはネットのつながっているところでDropboxを起動すればアクセスし、中においてあるファイルをダウンロードできるという仕組み。


GoodReader(iPhone, iPadのアプリ)とシナジーがあり、非常に便利に扱える。
使い方はGoodReaderを開き、Connect to ServerでDropboxにつなぐだけである。

これからは研究室で作ったプレゼン用のファイルも家に持って変えることなくPCに入れ、その場でプレゼンもできそう。
iPadで新しい世界を構築できたらなー、と。

次なる目標はJailbreak。
現在、X server systemについて勉強中。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

iphoneでもこれ使えるのですか??

日ごろからiphoneにUSB機能があったらどれだけ楽かと思っていた所なのです!!

勉強になりました!!参考にさせていただきます★

あとHTMLの打ち込み面倒ですよねww
頑張ってください!!

No title

>りん★さん
iPhoneでも使えるみたいですよー
私は社会人になるまではiPhone買わないと思うので、当分先になりますがw

Dropbox導入したらファイルのアップが非常に楽になりましたので、ぜひ使ってみてください☆
中野梓
プロフィール

dhythm

Author:dhythm
関西に住む大学院生。専攻は宇宙物理学。
専攻が宇宙物理学の理学修士。現在は社会人。
Mac, Windowsを併用。Linuxでサーバーマシンをたてる計画中。
使用言語 : C, Java, COBOL, Perl, Python, Object-C

社会の荒波にもまれながら、日々勉強中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード