FC2ブログ

ポートフォワードによるメール送信(備忘録)

ポートフォワードを使ってメール送信するテクニックを勉強。
すなわち、大学とか会社とかで使っているメールを外のマシンで使用するテクニック。

まず自分のパソコンからつなげたいサーバーにトンネルを掘る。
sshコマンドを使用。
-Lオプションで自分の解放するポートと相手先の使用するポートを指定。
メールサーバーは25番ポートにしていることが多い(要確認)

ssh ~~~@****** -vN -L5555:hoge.com:25
で自分のマシンの5555ポートと接続先(hoge.com、アカウントは~~~@******)の25番ポートのトンネルを掘る。
vはデバック内容とかを表示、Nはポート転送のみを行うオプション

次はメーラーの設定。
送信先をhoge.comではなくlocalhostにして5555ポートを送信用に使用。

受信用も同じ感じで設定すれば良いと思う(私は受信設定は別の方法を使用したので)。


セキュリティー的な問題もあり、ある程度知識がある人が使わないと危ないテクニックなので(とは言っても私自身はペーペー)すこし濁した書き方で掲載。

詳しく知りたい人はGoogle先生に
「メール ポートフォワード」
とかいろいろ検索するといいんじゃないかな?
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

中野梓
プロフィール

dhythm

Author:dhythm
関西に住む大学院生。専攻は宇宙物理学。
専攻が宇宙物理学の理学修士。現在は社会人。
Mac, Windowsを併用。Linuxでサーバーマシンをたてる計画中。
使用言語 : C, Java, COBOL, Perl, Python, Object-C

社会の荒波にもまれながら、日々勉強中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード