FC2ブログ

【情報処理試験】OSI参照モデルとは

春の情報処理試験まで、二週間となったわけで。

去年の今頃、「FE持ってないのは人間じゃない」とか脅されてたわけで。
情報系のこと全く知らない人にとっては情報処理って結構難しいと思う。

そりゃ、IT系の会社に勤めているのなら最低限持っておく必要があるのかもしれないけど。


たくさんの専門用語。
OSI参照モデルってナンヤネン。
そんなワタシに降ってきた魔法の言葉。
「アプセトネデブ」「ゲルブリ」

おわかりですか?

意味不明な言葉ですが、意外と知り合いにも好評。覚えやすいとのこと。

そう、もうお分かりですよね。
「アプリケーション層・プレゼンテーション層・セッション層・トランスポート層・ネットワーク層・データリンク層・物理層」
頭文字を取って「アプセトネデブ」

「ゲートウェイ・ルータ・ブリッジ・リピータ」
で「ゲルブリ」


これ覚えてからアプセトの順番間違えなくなった。
ご活用あれ。



私はこの春は情報セキュリティスペシャリストを受験します。
誰だよ、セスペは簡単っていったの、普通に難しいぞorz
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

中野梓
プロフィール

dhythm

Author:dhythm
関西に住む大学院生。専攻は宇宙物理学。
専攻が宇宙物理学の理学修士。現在は社会人。
Mac, Windowsを併用。Linuxでサーバーマシンをたてる計画中。
使用言語 : C, Java, COBOL, Perl, Python, Object-C

社会の荒波にもまれながら、日々勉強中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード