FC2ブログ

社会人になってみて思うこと

『最近強く感じること』
新聞に目を通していると「大学の就職予備校化」を感じます。
私学は就職率を売りにしてアピールするし、就職=大学のステータスみたいな風潮。
私自身、自分の学生生活は非常に有意義なものだったし、良い経験が出来たと思ってます。
それは精一杯部活動に励み、真剣に勉強・研究を行ってこれたからではないか、と。
その環境を与えてくれた両親,指導教官,部活動の先輩・後輩、そして同期たちには感謝しきれません。

今までやってきたことを思いのままに伝えたら受け入れていただけ、今社会人になれているという状況です。

学生時代は思いっきり遊んでほしい。
「遊んだ」という言い切れることで「世界一」になれたらそれは誇れることだと思います。


『社会人になって知る社会人』
華金サイコー。


『学ぶ』
研究室で「学ぶ」ということが日々行っていた経験が活きていると感じます。
本をたくさん読むようになりました。
周囲の人間も自己研鑽に励んでいるので刺激になります。


『最後に』
睡眠時間が4.5時間になりました…。
嘘です、自分からしました。
「4時間半熟睡法」という本を読んで、自分でも出来ると思い実践してみました。
平日5日間行うだけで、6時間寝る人よりも7.5時間多く時間を使えます。
一ヶ月で30時間です。
これはもう「うるう年」レベルの違いじゃない!

睡眠時間短くしたら日中眠くなるんじゃないのかって?
何時間寝てようと眠くなる時はなるし、ならないときはならないんですよ、意外と。
実際、これやってみても眠くはなってないです。あ、土日はちゃんと寝てます。

参考までに私の睡眠時間
平日4.5時間(非常に疲れを感じる時は5~6時間睡眠)
土曜7.5時間
日曜6.0時間

このサイクルにしてから、非常に調子がいいです。
興味ある方は上記の本を読んでみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

中野梓
プロフィール

dhythm

Author:dhythm
関西に住む大学院生。専攻は宇宙物理学。
専攻が宇宙物理学の理学修士。現在は社会人。
Mac, Windowsを併用。Linuxでサーバーマシンをたてる計画中。
使用言語 : C, Java, COBOL, Perl, Python, Object-C

社会の荒波にもまれながら、日々勉強中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード