FC2ブログ

4GBを超えるファイルをMacからWindowsにコピーする

フォーマット形式がFAT32の場合、4GB以上のファイルをコピーできない。
HFS+形式だとMac内で保管は出来るけど、Windows二対応していない。

一方Windows側ではNTFS形式にしておくと4GB以上を扱えるが、MacではNTFS形式を認識できない。



そこでファイルを分割してコピーするという方法が便利。
Mac側では
$ split -b 1000m sample split_file.

これで
sampleというファイルが
split_file.aa split_file.bb ...
と分割される。
-bはバイナリで分割

1000mはひとつのサイズを1Gにするということ。(実際には1024mなのかもしれない?)


これを連結する場合。
Macだと
$ cat split_file.?? > sample_marge

Windowsだと
$ copy /b split_file.aa+split_file.ab+... sample_marge


圧縮ファイルをMacで分割して、Windowsで連結したけど、無事に解凍できた。
これは便利。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

中野梓
プロフィール

dhythm

Author:dhythm
関西に住む大学院生。専攻は宇宙物理学。
専攻が宇宙物理学の理学修士。現在は社会人。
Mac, Windowsを併用。Linuxでサーバーマシンをたてる計画中。
使用言語 : C, Java, COBOL, Perl, Python, Object-C

社会の荒波にもまれながら、日々勉強中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード