FC2ブログ

計算機でfftw3

おそらく解決。

Segmentation fault(core dumped)の地獄から、おそらく解放。

gdbの結果が
Program received signal SIGSEGV, Segmentation fault.
0x4207acc0 in chunk_free () from /lib/i686/libc.so.6
の時に見てみると幸せになれるかも。

配列をary[DATA_MAX]としていたが、DATA_MAXが100000000だった。
静的確保しきれる量を超えていたようだ。
double *aryとしてary = (double*)malloc( sizeof(double)*DATA_MAX );と動的確保で確認。

後はフーリエ変換したいデータの桁落ちが予想とちょっと違った結果をもたらしていたので、そこで勘違いしていたみたい。
fftwは4倍精度計算?桁落ちの部分が結構聞いてくる。バイオリンノイズみたいになってしまったw

とりあえず、次に進めそう。花金にふさわしい結果を得た!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

花金ってテレビで90年代の特集とかやってるとき以外で初めて聞きましたよw

No title

>coffeeさん
私の人生でもっとも重大な任務は「花金」をはやらせることです。
中野梓
プロフィール

dhythm

Author:dhythm
関西に住む大学院生。専攻は宇宙物理学。
専攻が宇宙物理学の理学修士。現在は社会人。
Mac, Windowsを併用。Linuxでサーバーマシンをたてる計画中。
使用言語 : C, Java, COBOL, Perl, Python, Object-C

社会の荒波にもまれながら、日々勉強中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード