FC2ブログ

「Winodowsを起動しています」から進まなくなった。(追記あり)

実家のPCが動かなくなったと、父から連絡が入った。
電話越しに色々試してみるも、うまくいかなかった。

ちょうど実家に帰ってくる予定があったため、調べてみようと。

「システムの修復」を実行しても修復できない。
インストールディスクを入れて再インストールをしようとしても、「開始しています」から進まない。

もしかして?と思い、 SSDのSATAケーブルを外して、HDDのケーブルを接続して起動すると…
動いたッ!!!

喜び、ケーブルをつなぎ変えて起動してみる。


「う ご か な い ! ! !」


何故だーと思いながらも、試行錯誤し原因が判明。(理由は不明)

SSDとHDDを併用しようとすると動きません。
SATAケーブルは壊れてませんでした。
単体で接続した場合、順調に動きます。

とりあえずデータ保存用のHDDを犠牲に、起動するようになりました。
このままでは不便すぎるから、HDDをUSB用にする箱を買って、運用しますかね。


電気供給のせい?電気的不整合?

とにかく原因はわからないけど、実家PCは復活です。

【2014/02/18 追記】
おそらくながら原因が判明。
データ保存用HDDを外付けケースに入れてUSB接続したところ、CRCに引っかかる冗長エラーが発見された。
Windowsのフォーマッタが使えなかったのでフリーソフトのI-Oデータのフォーマットソフト使ったところ、外付けドライブとして認識されるようになった。
その後、外付けケースから外して、再度SATA接続で組み込んだところ内蔵HDDとしても認識するように。

起動情報をいっさいインストールしていないHDDの不具合で起動しなくなるという希有な現状だったっぽい。
起動時にドライブチェックにいって、そのままシステムが占有されてたって感じなのかな?

何はともあれ、動くようになったのでめでたしめでたし。
HDDについてはこのまま運用して様子を見る。
スポンサーサイト



中野梓
プロフィール

dhythm

Author:dhythm
関西に住む大学院生。専攻は宇宙物理学。
専攻が宇宙物理学の理学修士。現在は社会人。
Mac, Windowsを併用。Linuxでサーバーマシンをたてる計画中。
使用言語 : C, Java, COBOL, Perl, Python, Object-C

社会の荒波にもまれながら、日々勉強中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード