FC2ブログ

4GBを超えるファイルをMacからWindowsにコピーする

フォーマット形式がFAT32の場合、4GB以上のファイルをコピーできない。
HFS+形式だとMac内で保管は出来るけど、Windows二対応していない。

一方Windows側ではNTFS形式にしておくと4GB以上を扱えるが、MacではNTFS形式を認識できない。



そこでファイルを分割してコピーするという方法が便利。
Mac側では
$ split -b 1000m sample split_file.

これで
sampleというファイルが
split_file.aa split_file.bb ...
と分割される。
-bはバイナリで分割

1000mはひとつのサイズを1Gにするということ。(実際には1024mなのかもしれない?)


これを連結する場合。
Macだと
$ cat split_file.?? > sample_marge

Windowsだと
$ copy /b split_file.aa+split_file.ab+... sample_marge


圧縮ファイルをMacで分割して、Windowsで連結したけど、無事に解凍できた。
これは便利。
スポンサーサイト



【make】依存行での内部マクロ【$$@】

makeには内部マクロがいくつかある。
O'REILLYのmakeを読むと依存行で使える内部マクロが一つだけ書いてあった。

それが$$@

通常依存行を通過してから定義される内部マクロだが、$$@だけは依存行の:の右側で使えると書いてある。
$$@はターゲット名となる、と書いてある。

が、動かなかった。
何故だ…。

【C言語】複素数で指数関数

C言語で複素数を指数関数の中に入れたい時。

#include

cexp(complex z);


complex.hをインクルードしたらcomplex型が使えるようになる。
値を取り出す時はcreal(complex z), cimag(complex z), cabs(complex z)で取り出すことができる。



complex型の正式な構造は知らない。
調べてみたけどたどり着けなかった。
double[2]型ではないようだから構造体だと思うんだけど、構造体のメンバがわからない。

当面、creal, cimag, cabsを使う。

【iTunes】新パソコンへの音楽の移行

同ローカルネットワーク内だとホームシェアリングで音楽などのコピーが出来る。

ホームシェアリングして、共有タグ(iTunesの左側のメニューにある)から~~のライブラリの音楽ファイルを選択、インポートする。
自分のライブラリにない曲だけを検索することも出来る。


これだとプレイリストは移行されない。
プレイリストの移行は、元のPCの[ファイル]→[ライブラリ]→[プレイリストをエクスポート]でxmlファイルを作成。
新しいPCで[ファイル]→[ライブラリ]→[プレイリストをインポート]で同期完了。

うまくいかなかった。


バックアップ自体はUSBや外付HDDでiTunesフォルダをコピーすれば良いが、容量が大きすぎるときや被ってるファイルがわかりにくいときにはこっちの方が便利かもしれない。

【TeX】captionで改行を行う

\protect\\ を用いる。

LaTeXのコンパイルが通らなくなったとき

突然LaTeXのコンパイルが通らなくなった。
エラーメッセージは\begin{document}のところになってる。

そんなときは、.auxファイル、.dviファイル、.logファイル、.tocファイルを消して再度コンパイルしてみるとコンパイルが通る可能性がある。

自分の環境では.auxファイルを消したらコンパイルが通るようになった。

【UNIX】ディレクトリの容量【コマンド】

すっかり忘れてたので備忘録。

$ sudo du -sh *

これで今のディレクトリで見えてるディレクトリの容量を表示してくれる。
ファイル表示はa。

hは人が見やすい表示形式
kでキロバイト、mでメガバイト表示。

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

【ROOT】Divideで分割したCanvasで対数を使う【Log】

今日後輩に聞かれたのでブログにも追記。

ROOTで対数を使う場合、
cvs->SetLogx();
(cvsはTCanvasクラス)

でx軸を対数に出来る。


ではDivideで分割したキャンバスだとどうすればいいのか?
答えは、
cvs->Divide(2,2);
cvs->cd(1);
gPad->SetLogx();

cdによって、分割したい領域に移動してからgPadクラスをSetLogx()で対数にする。
中野梓
プロフィール

dhythm

Author:dhythm
関西に住む大学院生。専攻は宇宙物理学。
専攻が宇宙物理学の理学修士。現在は社会人。
Mac, Windowsを併用。Linuxでサーバーマシンをたてる計画中。
使用言語 : C, Java, COBOL, Perl, Python, Object-C

社会の荒波にもまれながら、日々勉強中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード