FC2ブログ

多次元配列のmalloc

多次元配列の領域確保

例:2次元)
int i, N=10, M=100;
double **ary;

ary = (double**)malloc( sizeof(double*)*N );

for( i=0; i < N; i++){
 ary[i] = (double*)malloc( sizeof(double)*M );
}

~~~~~~~~~~~~~~~~~

領域解放
for( i=0; i < N; i++){
 free(ary[i]);
}
free(ary);

~~~~~~~~~~~~~~~~~

いきなりfree(ary);とやるとNで確保した方の領域が解放されない。
確保領域が小さいとバグは見えないが、ループで繰り返しているとエラーが生じる事もある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

補足)領域の静的確保の場合
double *a[2];

free(a[0]); free(a[1]); //ここまではOK
free(a); //エラーになる


freeはあくまでも動的確保したモノにのみ使用可能。
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

iPhone用twitterアプリ

自分はこれまでtwitRockerliteを使ってたのだけど、今日繋がらなくなった。

仕方なくhootsuite for twitterを入れる。
これまた投稿はできるんだけど、タイムラインが読めない。

結局公式アプリ使って対応。
iPadだとtwitRockerlite動いた。ますます訳わからん。

【追記:2011/6/23 01:48】
Hootsuiter for iphoneでもtwitRockerliteでも動くようになった。
twitter側の設定を特にいじってないことから、twitterのサーバーでAPIの認証形式が一時的におかしかったのではないか?
Basic認証とかが一時的におかしかったので、それを利用したタイプのアプリだけおかしかったのでは?と推測。
あくまで推測。

実際どういう状況だったのかは断言できないね。。。

【latex】equationで数式番号を消す

eqnarrayで数式番号を消すには\nonumberを使用する。

equationで数式番号を消したい場合は、
amsmathパッケージを読み込み、

  • \nonumberを使う

  • \begin{equation*}~\end{equation}を使う



備考
amsmathパッケージを読み込む場合はeqnarrayよりもalignのが便利とのこと。

finkでインストールする際の注意事項

ちゃんと***-devもインストールする。

パッケージが更新されないからpkg-config使えなくて困るので。。。

pkg-configのリスト一覧

$ pkg-config --list-all
で見れる。

finkでgtk+を入れたつもりなんだけど、pkg-configで見れない。
パス(PKG_CONFIG_PATH)が通ってないのかもしれない。

家帰ったら確認してみよう。

【追伸】
解決した。

finkでインストールする際の注意

Macでことえりのキーバインド解除

Ctrl+Shift+nを押すとことえりの辞書登録が開く。

しかしmiエディタでもEmacs風キーバインドを用いている自分にとってはCtrl+Shift+nでその行を選択しながら一行下へシフトさせたい。

ことエディをつかってもそれはかなわないようだった。
が、一応妥協案に近いが解決策を発見。



解決策としてはアルファベット入力はUSモードでタイプするということである。
プログラムを書く時は一般的にアルファベットなので問題にならない。

USモードは「システム環境設定」の「言語とテキスト」の「入力ソース」にあるUSにチェックを入れるだけ。
右上のマークにアメリカ国旗が出てこればおk。

これだとことえりのショートカットは効かなくなるからCtrl+Shift+aやCtrl+Shift+nがmiで動くようになる。
いろいろ調べたけどこの方法以外見つからなかったのでこの方法を使っていこうと思いま。
中野梓
プロフィール

dhythm

Author:dhythm
関西に住む大学院生。専攻は宇宙物理学。
専攻が宇宙物理学の理学修士。現在は社会人。
Mac, Windowsを併用。Linuxでサーバーマシンをたてる計画中。
使用言語 : C, Java, COBOL, Perl, Python, Object-C

社会の荒波にもまれながら、日々勉強中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード