FC2ブログ

【Dropbox】一部ファイルが同期されない場合について

WindowsとMacの間でDropboxを使ってファイルを同期する場合に、一部ファイルが同期されない現象が発生した。
調べてみたところ、
・Windowsではファイル・フォルダ名に半角記号の「 / : \* ? " < > | 」が使えない。
・WindowsではOS予約文字が利用できない。
といった、OS間の制約の違いの問題が発生する。
そのため、Mac→Windowsの同期では、上記にひっかかるファイルの同期が実施されない。
サーバ上には存在するので、ファイル名を変えれば同期が実施される。
スポンサーサイト



【let's note】USBキーボードを接続した際にNumlock機能がONになる

let's noteは小さくて、軽く、持ち運びには便利なノートPCだと思う。
プライベートで使いたいとは思わないが、仕事などで会議など、移動が多い場合は重宝する。

中には無線マウスを使用している人も多いのではないかと思う。


let's noteにはUSBキーボードを接続するとNumlockが自動ONされる機能がある。
少し離席する際に画面ロックをかけ、再度作業をしようと試みる際にもNumlockがONされる。
これは結構不便である。

無線マウスはUSBキーボードと同じ認識をされてしまうことがあり、無線マウスを接続しているだけで毎回Numlockと戦う必要がある。


ということで、Numlockを解除する方法。
そもそも、この自動Numlock(仮)は、USBキーボードヘルパーとかいうlet's noteの謎機能によって構成されている。
そして、ON/OFFを設定できない。

ということで、アンインストールすれば自動Numlock(仮)に悩まされなくなる。

私のように頻繁に画面ロックをする人間からすると、これで少しはストレスから解き放たれる。

【Mac】拡張子変更時のダイアログをキーボードで決定する方法

掲題の通り。
Macを使ってて、拡張子を変更するときに出てくるポップアップダイアログを選ぶためだけにマウスを持つのはめんどくさい。。。

かといってFinderの環境設定で「拡張子を変更する前に警告」のチェックを外すのはフールプルーフとしては非常に良くない。

そんな時の解決方法。
「環境設定」→「キーボード」→「フルキーボードコントロール」にチェック。
あとはポップアップダイアログをtabキーで操作できるようになる。
決定はSPACE。
tab+SPACEでマウスを持たずに拡張子を変更できる。

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

【UNIX】grepで複数条件【grep】

grepで複数の条件を絡ませて検索するときに使えるちょっと便利な手法。

$ grep -e A -e B -e C ... でAを含むもの、Bを含むもの、Cを含むもの(OR)を選び出せる。
$ grep "A\|B\|C..."も同様。

【UNIX】置換して差分【bash】

zshの機能なので、bashでは使えるけどtcshでは使えなかったテクニック。

$ diff A.txt <(sed -e s/◎◎/△△/g B.txt)

これはプロセス置換と言う機能で、<(コマンド)の部分がファイルのように扱われる。
非常に便利な手法。
中野梓
プロフィール

dhythm

Author:dhythm
関西に住む大学院生。専攻は宇宙物理学。
専攻が宇宙物理学の理学修士。現在は社会人。
Mac, Windowsを併用。Linuxでサーバーマシンをたてる計画中。
使用言語 : C, Java, COBOL, Perl, Python, Object-C

社会の荒波にもまれながら、日々勉強中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード