FC2ブログ

【UNIX】インストールしたパッケージがsegmentation faultを起こしたら。

すごい初歩的なことではあるけども、CPUが32bitなのか、64bitなのかを確認すると幸せになれるかも。

普段64bitマシン使ってて全然気にしてなかったけど、外に持っていく用のMBPの設定してる最中にこれで事故った。
x86_64バージョンのインスコで治った。
スポンサーサイト



社畜、感動する。(浴槽篇)

一人暮らししてると、風呂場に以外と毛がたまる。
しかもボディソープやらが絡まって大惨事に。(こまめに掃除すれば問題ないのかも…

めんどくさがりな社畜は人類の英知(便利グッズ)に頼ることに。

んで購入したのがコレ↓


髪の毛くるくるポイ 新型Cタイプ(ユニットバス用)髪の毛くるくるポイ 新型Cタイプ(ユニットバス用)
()
高砂

商品詳細を見る



実際にに使ってみた。
髪の毛がまとまる。排水溝に絡まらない。
こりゃ、買って正解やったかな。

ご購入の際はサイズにご注意くださいませ。

「Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap"」を消す

Ubuntuでしきりに「Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap"」と表示される。

これを消すにはpixmapのエンジンをインストールしてやる必要がある。
$ sudo apt-get install gtk2-engines-pixbuf



skyviewerやっと使えた。
これでHEALPixも使用可能だわさ。

【tex】defとgdefでマクロを定義

"@" を使うので,\makeatletterと\makeatotherで囲む必要がある。

\def\hoge#1{\gdef\@hoge{#1}}

\hoge{~~~}


\@hogeが{~~~}に置き変わる

【CERN】Pad内にマージンを入れる【ROOT】

2次元ヒストグラムを描いた時に濃淡の度合いを表す数字が見切れる事があった。
それを解決するために、Pad内にマージンを入れた。

gStyle->SetPadTopMargin(0.1);
gStyle->SetPadBottomMargin(0.1);
gStyle->SetPadLeftMargin(0.115);
gStyle->SetPadRightMargin(0.135);

見切れている     見切れていない
中野梓
プロフィール

dhythm

Author:dhythm
関西に住む大学院生。専攻は宇宙物理学。
専攻が宇宙物理学の理学修士。現在は社会人。
Mac, Windowsを併用。Linuxでサーバーマシンをたてる計画中。
使用言語 : C, Java, COBOL, Perl, Python, Object-C

社会の荒波にもまれながら、日々勉強中。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード